アマゾンが中古車のネット販売に参入!【クーリング・オフはどうなるの!?】

先日のニュースで,アマゾンが中古車のネット販売を始めるというのがありました。購入から最短2週間で納車手続を済ませるそうです。価格は、車体価格だけでなく登録費用などすべての諸経費を含めた総額を明示して,33万、44万、55万円の3つに固定し分かりやすくするという。関東等の一部の地域に限ってはいるが,アマゾン流の送料無料にしています。

さらに,驚くべきは,納車後1週間以内であれば,送料は購入者負担で返品もできるそうです!これは,法律では認められていないクーリングオフを購入者に認めたものであり,さすがアマゾン,太っ腹という感じです。

 

これまでは,自動車はネット販売が広まらない分野であるというのが一般的な認識でしたが,ネット販売の巨人が動き出すことによって,これから中古車販売もネット販売が当たり前となる時代がやってくるに違いありません。

これまでは,ネットの価格比較サイトである程度の下調べをしてから店舗に来て購入する人が多かったのですが,今後はこれらの層の内,一定割合がそのままネット販売してしまうことになるでしょう。

中古車業界は,本やCD等に比べて,高額ですしその後の手続等もあるので,ネット販売に食われる割合は少ないかも知れませんが,中古車販売の販売戦略に影響を与えることは間違いないでしょう。

関連記事

自動車(中古車)販売特化型リーガルパートナー

運営者

ページ上部へ戻る